FC2ブログ
水泳の世界選手権第9日は24日、競泳が始まり、女子400メートルリレー決勝の日本は3分39秒55の7位だった。

 男子は予選10位で敗退したが、ともに予選12位以内に入り、来年のロンドン五輪出場枠を獲得した。男子100メートル平泳ぎ準決勝では、北島康介(日本コカ・コーラ)が59秒77の全体2位で25日の決勝に進出。立石諒(NECグリーン)は1分0秒36の9位となり、決勝に進めなかった。女子100メートルバタフライ準決勝は、加藤ゆか(東京SC)が58秒71の14位で敗退した。




北島は
すごいね

是非とも
金メダルを
とって欲しいもんだ

スポンサーサイト



 | BLOG TOP |